思い出したらたまに何か描いてるものすごく適当なアートブログ
collapsed city_2402_li


人はその人個人の脳の働きで同じものを見ても様々な別のイメージを思い浮かべる。しかしそれが楽しいのだと考える。人は壁に沁みついた模様にでも時として面白さを感じる生き物である。それ故人である。

ああしかし、鯉が泳いでいる池にも見えるなあ…。

人が絵を描く理由も自分が絵を描いているのもその理由は全然分からないし分析しようとも思わない。そんなエネルギーもこの頃はない。絵が抽象的になってきた理由も知れない。いちいち考えないようにしているんだ。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
さまよいひと
icon_mayoihito_2

ブログのご説明
なにも期待する必要のないものすごく適当なアートを徹底して適当にやっているブログです。 希望は捨てよ、やる気のある奴は去れ!のブログですね。
閲覧感謝とお願い
当ブログの全てのコンテンツの無断使用はご遠慮くださいませ。

------------------------------------

ご訪問ありがとうございます


絵画ランキング


ギャラリー
  • 遺跡
  • アクセスなんかありまへん
  • 畔の人生
  • 無造作に
  • 古壁
  • ボワボワ~!
  • ボワボワ~!
  • ある居酒屋で--何人居るんだ
  • アッと驚くお姉ちゃん
タグ絞り込み検索
最新コメント
  • ライブドアブログ